« 炭酸ジュースパーティをやった | トップページ | iPhoneで遊べるボードゲームいろいろ »

2009年12月15日 (火)

iPhone版のラミィキューブを買った

Rummikub_ip01_3 以前、ブログでも紹介したラミィキューブですが、iPhone版を見つけたので購入してみました。600円とちょい高め。

Rummikub」600円
Rummikub

山札からタイルを引くのは[+]と書かれたタイルを引くだけなので簡単です。手札や場からタイルを引く場合は、選びたいタイルをタッチします。するとその近くがズームされ、目的のタイルがちゃんと選択されているかわかる仕組みです。タイルを置くときも同じ。置きたい場所あたりにタイルをドラッグすると、タイルがズームされるので、置きたい場所に合わせてタイルをドロップします。

グラフィックはとてもきれいなのですが、iPhoneの画面サイズの制約もあって、ちょっとタイルが小さいです。iPhoneの銀縁まで覆っているケースを使っている場合はつらいでしょう。まあ、どうしてもタイルの置き場所が必要なゲームので、仕方がないですし、慣れればけっこうサクサク置けるようになります。

CPUがやたらとタイルを組み替えるのが笑えます。もうすべてのタイルをガチャガチャと。だから、自分+CPU3人の4人対戦なんかだとタイルを組み替える待ち時間がけっこう長かったりします。かといってCPUとの2人対戦だと場にタイルが出てくるまで時間がかかるので、ゲーム時間が長くなってしいます。バランスがいいのは3人対戦ですね。

すべてのタイルがなくなった人が勝ちです。あがったときに「ゥラミィキューーーブ!」と、張りのある女が叫ぶので音量には気をつけましょう。初めてやったときに、ヘッドホンをして電車に乗っていたのですが、ひとりでビクッとなって恥ずかしかったです(笑)。ゲーム中はタイルをカチャカチャ動かす音しかしないのに、いきなり叫ばれるとビビりますって……。

|

« 炭酸ジュースパーティをやった | トップページ | iPhoneで遊べるボードゲームいろいろ »

iPhone・iPad」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone版のラミィキューブを買った:

« 炭酸ジュースパーティをやった | トップページ | iPhoneで遊べるボードゲームいろいろ »