« オフィシャルのオンラインカタンが登場 | トップページ | iPhoneで大戦略モドキ »

2009年9月 4日 (金)

ChromePlusは使える!と思ったけど・・・

Chromeplus Google Chromeの改良版「ChromePlus」が登場しました。解凍するだけで使えるZIP版も用意されていて、一部のメニューを除いて日本語のメニューで使えます。

Google Chromeと同じキャッシュを利用するようで、Google Chromeを使っていれば、登録したサイトや履歴などがそのまま反映されます。
Google Chromeとの併用もできますが、同時に起動すると最初に起動したほうでしか起動できませんでした。つまり、Google Chromeを起動したままChromePlusを起動しようとしても、Chrome Plusは起動せず、Google Chromeが起動してしまいます。インストーラ版ではどうなのかわかりません。

Google Chromeの特徴を列記すると、

・IEのエンジンに簡単に切り替えられる
・Googleツールバーで使えていた「テキストドラッグして検索窓にポイッ」ができる
・タブをダブルクリックすれば閉じられる
・マウスジェスチャーの搭載
(ページ上で右クリック+ドラッグで発動)
 【ページダウン】上から下
 【ページアップ】下から上
 【戻る】右から左へ
 【進む】左から右へ
 【前のタブへ】左下から右上がりの曲線
 【次のタブへ】右下から左上がりの曲線
 【タブを閉じる】左上から右下がりの曲線(アルファベットの「L」)

というあたりです。

あと、新しいタブを開いたときに表示される「よくアクセスするページ」も変更されます。Google Chromeはサムネイルでしか表示されませんでしたが、ChromePlusではボタンを押すだけでリスト表示にもできますし、隠すこともできます。また、履歴もウィンドウのように表示されます。表示したページだけでなく、ダウンロードした履歴が併記されるのが便利。

Orbitなどの一部のダウンロードツールにも対応しています。これらのツールをインストールしていると、ファイルへのリンクを右クリックしたときにそのダウンロードツールでダウンロードするメニューが表示されるそうです。

ChromePlusで便利だなと感じたのが、このココログの編集です。Google Chromeでは文字の強調などは、タグを直接入れなければなりませんが、IE Tabを使えはInternet Explorerと同等に編集できます。
なかなかいい感じなので、さっそくChromePlusをメインに使ってみようと思います。

PS.………という記事を書いて数時間もしないうちに、ChromePlusが1.2.2.0に自動バージョンアップ。
起動したらインストール時に表示されるInternet Explorerのデータをインポートするかどうか選択するウィンドウが開いたので、おかしいなと思ったら、Google Chromeから引き継がれたブックマークが全部消えてしまいました。
なんだそれ。ダウンロードの履歴表示機能なんかもなくなっちゃうし。バージョンアップするたびにお気に入りの登録し直しってか?せっかくいい感じだなと思ったのに。これはないなあ。

あと、私だけの環境かも知れないけど、けっこうつらいバグに遭遇。IEエンジンに切り替えて、ページ内のテキスト入力中にBackSpaceキーを押すと、文字が一文字削除されるのと同時にIEの「戻る」が発動。だから文字を間違えて勢いでBackSpaceを押すとすべて消えてしまうことも。

うーん。やっぱし様子見かなあ。

PS.本日バージョンアップした1.2.3.0で、BackSpaceキーのバグは直りました。
しかし頻繁にバージョンアップするなあ。期待してもいいのかな。

|

« オフィシャルのオンラインカタンが登場 | トップページ | iPhoneで大戦略モドキ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201648/46119342

この記事へのトラックバック一覧です: ChromePlusは使える!と思ったけど・・・:

« オフィシャルのオンラインカタンが登場 | トップページ | iPhoneで大戦略モドキ »